<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:毎日を無為に過ごす自らの存在に悩む25歳の男性。#1941年7月5日

北海道札幌に住む25歳の男性。体があまり強くなく自宅で過ごしている。
diary2016.7.5


ーーーー 俺は何の為に生きるのか。 いや生きると云う事とは何か……! 俺!! 生きる!! 我より出ている すると我!! 自己とは何か……。 歴史的な時と空との一瞬を占めている我か……。 その己が生を得ていると云うのはどういう事か。 大乗的我の意志への止揚! ーーーー


日中戦争は泥沼の様相を呈し、太平洋戦争の開戦も間近に迫った昭和16年7月。彼の他の日の日記によれば同世代の友人たちは次々と兵役に就いたりするなどしている。そんな中、彼は毎日を無為に過ごす自らの存在に悩んでいた様だ。そのためか非常に抽象的で哲学的?な日記となっている。


【昭和16年の出来事】 1月 独ソ不可侵条約更新  2月 大本営政府連絡会議で対独伊ソ交渉要領を決定  2月 野村駐米大使がルーズベルト大統領と会談  2月 堀切駐伊大使がムッソリーニ首相と初会談  3月 野村駐米大使とアメリカのハル国務長官が会談。日米交渉開始  3月 治安維持法が改正  4月 ドレミファの音階名がイロハとなる  4月 ロンメル将軍のドイツ軍が北アフリカ戦線でイギリス軍を撃破  4月 日ソ中立条約成立  5月 アメリカ合衆国大統領ルーズベルトが国家非常事態宣言を発令  6月 ナチスドイツがソビエト連邦に対して攻撃開始し独ソ戦始まる  7月 アメリカがが在米対日資産を凍結 7月 日本軍 南部仏印進駐  8月 アメリカ、石油の対日輸出全面禁止を発表  11月 アメリカ・ハル国務長官が日本の中国撤兵要求を提議(ハル・ノート )  12月 日本軍のマレー半島上陸および真珠湾攻撃で太平洋戦争が開戦

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー