<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:寄生虫検査に引っ掛かってしまった光海軍工廠の行員養成所に入所した10代の少年の日記。#戦前の日記 #1941年7月12日

4月より山口県の光海軍工廠の行員養成所に入所した10代の少年の日記。
diary2016.7.12


ーーーーー 起床五時30分。食堂玄関整列。乾布摩擦、体操。其の後直ぐ掃除。 今日より回蟲十二指腸の保有者蟲退治。自分は十二指腸の1人で腹の蟲退治してもらうのである。十二指腸者は今日の朝昼夕の食事は「かゆ」に玉子、梅干、塩服用。回蟲者は薬だけである。 午前学科……一時代数、英語、物理、体操。此の時間は水泳場変更の為今度水泳場寄宿舎裏の大掃除。二十番まで「舟」「イカダ」を変す。午後実習。今日は自分等はハンマー平手職手より諸注意。かゆ腹で仕事がえらくて仕様がなかったが元気を出して一生懸命実習した。帰舎外出簿提出。区外外出者一名。 ーーーーー 


光海軍工廠は戦争の始まる直前の1940年(昭和15年)10月に開設された海軍の軍需工場。その地の行員養成所に入学した10代の少年の日記。この日は寄生虫検査に引っ掛かってしまったため食事が「かゆ」だったという。当時、寄生虫は戦前の記録によれば8割くらいの人が罹患していたという。


【昭和16年の出来事】 1月 独ソ不可侵条約更新 2月 大本営政府連絡会議で対独伊ソ交渉要領を決定 2月 野村駐米大使がルーズベルト大統領と会談 2月 堀切駐伊大使がムッソリーニ首相と初会談 3月 野村駐米大使とアメリカのハル国務長官が会談。日米交渉開始 3月 治安維持法が改正 4月 ドレミファの音階名がイロハとなる 4月 ロンメル将軍のドイツ軍が北アフリカ戦線でイギリス軍を撃破 4月 日ソ中立条約成立 5月 アメリカ合衆国大統領ルーズベルトが国家非常事態宣言を発令 6月 ナチスドイツがソビエト連邦に対して攻撃開始し独ソ戦始まる 7月 アメリカがが在米対日資産を凍結 7月 日本軍 南部仏印進駐 8月 アメリカ、石油の対日輸出全面禁止を発表 11月 アメリカ・ハル国務長官が日本の中国撤兵要求を提議(ハル・ノート ) 12月 日本軍のマレー半島上陸および真珠湾攻撃で太平洋戦争が開戦

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー