<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:高等工学校に通い始めた13歳の少年。記録的な豪雨の翌日の日記。#1940年6月21日

尋常小学校を卒業して、4月から東京市神田にあった聖橋高等工学校に通い始めた13歳の少年の日記。4月15日5月29日6月12日の日記と同じ少年。
diary2016.6.21


ーーーー いよいよ明日体育館に宿りがけでいくのだ。午後三時までに池袋駅に集合するのだ。 昨日のカミナリで厚生省や大蔵省が消失してしまったと新聞に書いてあったので学校の屋上から見たらお昼頃まで煙が出ていた。 ーーーー 


昭和15年のの6月20日は記録的な豪雨だった。そして、強風も吹き荒れ落雷も各所に落ち火災が発生していた。なんとその数は20か所にものぼったという。その時に大きな被害を受けたのが大手町だ。戦前、官庁街は霞ヶ関だけでなく大手町にもあったのだが、まずこの場所にあった逓信省の航空局から出火。被害は大蔵省、企画院、中央気象台、厚生省、東京営林局、神田橋税務署、逓信省航空局など全焼21棟、半焼4棟の計25棟、焼損面積2万472坪(6万7,558平方メートル)に及んだという。記録では3時間程で鎮火したそうだが、日記を書いた少年によれば次の日の昼くらいまでは現場から煙が立ち上っていたようだ。 余談としてこの日は将門の没後1000年目という日だった。そのために、この一件は・平将門の怨霊によって引き起こされた火災・とまことしやかに囁かれたのだとか。


【昭和15年の出来事】 2月 皇紀2600年(紀元2600年)祝典が行われる。  3月 内務省が芸能人の外国名・ふざけた芸名禁止を通達するなど敵性語追放が始まる。  5月 イギリスでチャーチル挙国一致内閣成立。  5月 日本軍が重慶を大空襲。  6月 アメリカが戦時体制に。ルーズベルト大統領が国防力強化のため、科学者動員令を発布。  6月 ドイツ空軍がパリを空襲するなど対仏同攻撃を開始し14日にはドイツ軍がパリに無血入城。  8月 国民精神総動員本部が東京市内に「贅沢は敵だ!」の立看板を設置。  9月 日独伊三国軍事同盟成立。  10月 大政翼賛会発会。  12月 ドイツのヒトラーが独ソ戦の準備を命令。

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー