<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:高等工学校に通い始めた13歳の少年。夏休みを気持ち良く迎えられた日の日記。#戦前の日記 #1940年7月18日

尋常小学校を卒業して、4月から東京市神田にあった聖橋高等工学校に通い始めた13歳の少年の日記。4月15日5月29日6月12日の日記と同じ少年。
diary2016.7.18


ーーーー 今日は試験の最後の日で代数だ。 代数一〇〇点予想。 代数の試験が終わってから夏休みのことについて注意を本田先生がおっしゃった。明日から夏休みで講習会をやるのだ。代数一〇〇点(結果) ーーーーー 


代数の試験の結果もよかったようで、夏休みを気持ち良く迎えられたことだろう。さて、夏休みには講習会があると日記にはあるが、戦前も学校によっては、このように夏休みの補習を始め厳しい詰め込み教育的な指導も行われていたのだ。


【昭和15年の出来事】 2月 皇紀2600年(紀元2600年)祝典が行われる。  3月 内務省が芸能人の外国名・ふざけた芸名禁止を通達するなど敵性語追放が始まる。  5月 イギリスでチャーチル挙国一致内閣成立。  5月 日本軍が重慶を大空襲。  6月 アメリカが戦時体制に。ルーズベルト大統領が国防力強化のため、科学者動員令を発布。  6月 ドイツ空軍がパリを空襲するなど対仏同攻撃を開始し14日にはドイツ軍がパリに無血入城。  8月 国民精神総動員本部が東京市内に「贅沢は敵だ!」の立看板を設置。  9月 日独伊三国軍事同盟成立。  10月 大政翼賛会発会。  12月 ドイツのヒトラーが独ソ戦の準備を命令。

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー