<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年: 陸軍の軍医で47歳の男性の日記。​1939年2月6日

​中国の山西省に駐屯中。日本に妻と5人の息子を残して単身赴任中。 diary2016.2.6


ーーーー 昨夜半、来粉雪。朝は街も家も白くなっていた。終日粉雪がちらついて寒い。 ○○○(?)帯交換。第七病棟(内科)虫様突起○○○○(?)午後手術。虫様突起は小指大に腫膿。癒着甚だしく己に局限性腹膜炎を起こしていた。 夜春子からの小荷物をほどく。子供たちの絵が面白い。寒もち、御菓子など色々。 かねて注文してあった子供たちの湯呑出来る。 ーーーー


日中戦争真っ直中の中国大陸で軍医として働く男性は、日々兵士の治療などに勤しんでいる。日記の他の日の記述によれば戦闘で怪我をした者の記述もありそこが前線である事を窺わせる。そんな日常の中で、彼にとって日本に残してきた家族からの便りは、心の支えになっていたようだ。


【昭和14年の出来事】 1月 相撲で69連勝を続けていた横綱双葉山が破れる  1月 チリで大地震(M8.3、死者約8万名)  3月 ドイツがボヘミア・モラヴィアの保護領化を宣言  4月 イタリアがアルバニア王国に侵攻  4月 ドイツがドイツ・ポーランド不可侵条約破棄を宣言  5月 満州とモンゴル国境で日本・ソビエト連邦軍が衝突(ノモンハン事件)  7月 日本で国民徴用令公布  8月 独ソ不可侵条約締結  9月 ナチス・ドイツ軍とスロバキア軍によるポーランド侵攻  11月 アル・カポネがアルカトラズ刑務所から釈放

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー