<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:30歳の男性の日記。中国本土に駐在している陸軍の軍人。#戦前の日記 #1938年7月3日

30歳の男性の日記。中国本土に駐在している陸軍の軍人。日本に妻と子供2人あり。11月23日12月6日2月21日6月29日の日記と同一人物。
diary2016.7.3


ーーーー 昼のラジオニュースによると内地はとても大雨で昨夜から降り続けて未だやまずとか。浸水家屋、交通事故などで大変なさわぎらしい。作物の被害などもあったかしら。 午後は郵便局から司令部に行って来る。第一日曜なので海岸のにぎやかなこと。 この暑いのに海水に入ったらどんなにいい気持ちだろうに。この間入った海水の味を思いだしつつ見て通る。 ーーーー


日記の男性は日中戦争真っ直中の中国東北部に駐屯中。文中に「内地」という言葉が出て来るが、これは戦前の日本ならではのことだ。 当時の日本、正確にいえば大日本帝国は、固有の領土以外に、領有していた地域があった。その土地が「内地」以外の場所ということで「外地」と呼ばれた。 「外地」とは具体的に、朝鮮、台湾、樺太、関東州(遼東半島先端部と南満州鉄道附属地を併せた租借地)、南洋群島(国際連盟によって日本の委任統治領となった西太平洋の島々。現在の北マリアナ諸島・パラオ・マーシャル諸島・ミクロネシア連邦に相当する地域)を指す。 第二次世界大戦中は上記に加え、満州国や東南アジアの占領地も加えて「外地」と呼ぶこともあった。


【昭和13年の出来事】 1月 女優岡田嘉子が杉本良吉と共に樺太国境を越えてソ連に亡命  3月 ナチス・ドイツ、オーストリアを併合  4月 日本で国家総動員法公布  6月 日中戦争にて日本軍の進撃阻止のため、中国国民党が黄河の堤防を爆破。河川が氾濫し数十万の住民が水死  10月 ナチス・ドイツがチェコスロバキアからズデーテン地方を割譲  10月 日本軍、広東、武漢三鎮占領

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー