<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年: 南京に入城後転戦中。陸軍に所属する男性の日記。#1938年5月5日 #戦前の日記

1938年(昭和13年)5月5日陸軍に所属する男性の日記。年齢不詳。おそらく20代。中支那方面軍所属。この時は南京に入城後転戦中。12月10日11日1月16日2月9日5月4日の日記の続きとなる。



diary2016.5.5


ーーーー午前三時出発準備完了。間もなく出発した。暁晴の彼方には間だんなく彼我の砲声が物凄く聞こえる。暫く聞かなかった砲声なんとなく痛快に聞こえる。第一線はすごそうだ。前線へ出た友軍から打出す砲弾のサク裂するのがよく思える。暫くたって中食をして居るとすぐそばでガーンと凄い爆音がした。ふと見ると●●●●●●●●倒れた。●●●●●●●●●●●●●●●●●●(●部墨塗りのため読めず)午后一時を期して総攻撃だ。友軍の砲撃は益々激しくなる。ピーピーと吾等の頭上をかすめて敵陣に落ち炸裂する。これに呼応して六台の重爆撃機三台の戦闘機は低空飛行をなし盛んに爆弾を落として居る。三ツ四ツ五ツ、又落ちた。煙と友(ママ)に砂塵は巻き上げられて空天に吹き上げられる。壮烈きわまる爆撃戦。忽(たちま)ち歩兵の突敢。カン声を上げて二台の選者と共に敵陣を占領して○○(?)に日章旗が翻った。午后六時頃占領したばかりの部落へ兵舎を取った。部落は一ぱいで○○○(?)やっと寝る事が出来た。ーーーー


日記を書いた人物が参加しているのは昭和13年4月7日から6月7日まで、江蘇省・山東省・安徽省・河南省の一帯で行われた日本陸軍と中国軍(国民革命軍)の戦闘で、徐州作戦(または徐州会戦)と呼ばれているものだ。墨塗り部には、戦死した戦友たちの詳細が書かれていたようだ。


【昭和13年の出来事】 1月 女優岡田嘉子が杉本良吉と共に樺太国境を越えてソ連に亡命  3月 ナチス・ドイツ、オーストリアを併合  4月 日本で国家総動員法公布  6月 日中戦争にて日本軍の進撃阻止のため、中国国民党が黄河の堤防を爆破。河川が氾濫し数十万の住民が水死  10月 ナチス・ドイツがチェコスロバキアからズデーテン地方を割譲  10月 日本軍、広東、武漢三鎮占領

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー