<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:陸軍に所属する男性の日記。年齢不詳。おそらく20代。1938年1月16日

中支那方面軍所属。いわゆる南京事件の最中にいた。この時は南京に入城し駐屯している。12月10日11日の日記の続きとなる。
diary1.16


ーーーー 副食物もなくなったので徴発隊を組織して●●●●(数文字墨) 午前九時宿舎を出発南門を出て山岳地帯へ入って行った。冬晴の曠野を颯爽と馬上姿の吾々一行三十騎右を見れば山又山高く○(?)蜿蜒(えんえん)と彼方へ連なって居る。左を見渡せば打続く畑地は地平線となって展と合って居る。国吉伍長を先頭に山の間を縫い乍ら獲物を探した。居るゝ。●●●●●●●●●●●●●●●●(約1行半墨)獲帰る。次に各自○(?)●●●●●●●●●●●●●●●●(約1行墨)から下げて居る。冬の日は早や西山に傾いて●●●●●●●●●●●●●●●●(約1行墨)帰途に着いたまもなく道に出た處どうしたはずみか自分の乗って居た馬が何かに驚き者につまづいて堂と倒れた。その后の自分はどうなったか判らない。 暫くして気が付いて見ると自分はベッドの上に横になって居た。あっ自分は馬と共に倒れて気を失ったのだ。而(しか)し僅かにかすり傷だけで外に傷がないとは不幸中の幸いと言わねばならない。聞けば●●●●●●●●●●●●●●●●(約1行墨)と云う。とても内地では夢にも思わない光景だ。 ーーーー 


文中の徴発とは、軍隊などで物資を民間人などが所有する物を強制的に取り立てる行為のことを指す。当時の南京での日本軍の行動は様々な証言や記録が残っているが、これもそのひとつと言えるだろう。そして、なぜ日記の主は日記を一部黒く塗ったのか。様々な理由が考えられるが、真実は本人にしか分からない。 ーーーー


【昭和13年の出来事】 1月 女優岡田嘉子が杉本良吉と共に樺太国境を越えてソ連に亡命 3月 ナチス・ドイツ、オーストリアを併合  4月 日本で国家総動員法公布  6月 日中戦争にて日本軍の進撃阻止のため、中国国民党が黄河の堤防を爆破。河川が氾濫し数十万の住民が水死  10月 ナチス・ドイツがチェコスロバキアからズデーテン地方を割譲  10月 日本軍、広東、武漢三鎮占領

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー