<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:懐かしい手紙をもらい思いを馳せる、中国本土に駐在している陸軍の軍人。#戦前の日記 #1938年10月10日

1938年昭和13年10月10日 30歳の男性の日記。中国本土に駐在している陸軍の軍人。日本に妻と子供2人あり。11月23日12月6日2月21日6月29日7月3日7月28日8月13日8月21日8月27日9月2日の日記と同一人物。diary2016-10-10


ーーーーー 懐かしい便りあり。清なんかももう2階まで一人で上がるとか。そんなに大きくなったのかしらと不思議にも思われる。こちらへ来る前は目もよく見えないようだったのに。今夜は久し振りに仕事が閑になったので便りを書く。若い頃のような気分になって。 あの十三夜の月を思いうかべて書いたのだった。今度還る日は何時かしら。花の頃かそれとも又一夏こちらで過ごすか、なぞも書いたのだった。 ーーーーー 


中国大陸に単身赴任する男性。懐かしい手紙をもらい様々なことに思いを巡らせている。若い頃、十三夜のときに何があったのかは書かれていないが、きっと心に残るような出来事がなにかがあったのだろう。


【昭和13年の出来事】 1月 女優岡田嘉子が杉本良吉と共に樺太国境を越えてソ連に亡命 3月 ナチス・ドイツ、オーストリアを併合 4月 日本で国家総動員法公布 6月 日中戦争にて日本軍の進撃阻止のため、中国国民党が黄河の堤防を爆破。河川が氾濫し数十万の住民が水死 10月 ナチス・ドイツがチェコスロバキアからズデーテン地方を割譲 10月 日本軍、広東、武漢三鎮占領

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー