<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:予科士官学校の卒業を間近に控えた10代後半の男性。#1938年11月21日 #戦前の日記

1938年(昭和13年)11月21日 陸軍予科士官学校にを卒業した10代後半の男性。満州の部隊に配属されることがきまっている。6月4日7月1日7月7日10月14日10月23日11月5日11月20日の日記と同じ人物。
diary2016-11-21


ーーーー 荷物未到着ノママ一路西下中ナリ名古屋付近ヨリ夜明ク。何等披露ナシ。京都付近ニ至リ建武中興時代ノ史跡ヲ尋ヌ。持ニ櫻井ノ駅楠公父子ノ決別ノ場ニ、感慨深シ。沿道ノ歓送物凄ク軍国時代ヲ現出シタリ。二十一時予定ヨリ若干遅レ昌慶丸ニ乗船ス。遠ク九州地方ヨリ出ラレタル父兄方ノ見送リヲ受ク。予ノ内地ヲ去ル一生ノ初ナリ。岸壁ヲ離ルルニツレ誰カラトモナク校歌ノ合唱起コリ唯々感激アルノミ。 ーーーーー


満州、朝鮮へ配属が決まった生徒達は、卒業するや一路赴任先へ向かう事となった。まずは下関へ向かい、そこから釜山へと船で渡る事となる。道中では、各地の卒業生たちの親族などが見送りなどに来ていたようだ。


【昭和13年の出来事】 1月 女優岡田嘉子が杉本良吉と共に樺太国境を越えてソ連に亡命 3月 ナチス・ドイツ、オーストリアを併合 4月 日本で国家総動員法公布 6月 日中戦争にて日本軍の進撃阻止のため、中国国民党が黄河の堤防を爆破。河川が氾濫し数十万の住民が水死 10月 ナチス・ドイツがチェコスロバキアからズデーテン地方を割譲 10月 日本軍、広東、武漢三鎮占領

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー