<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:東京に住んでいる16~17歳の女の子の日記。1938年1月25日

女学校の5年に在学中。
diary2016.1.25


ーーーー 玄岡先生が未だお休みで今日も四時間で終わった。早く帰ってアイロンでもかけようと思っていたら又用事が出来て帰られなくなって了った。でも今日の共は久し振りで鈴木さんと一緒だった。 軍使(テンプルチャン) 微笑む人生 ーーーー


日記の最後に記されている「軍使(テンプルチャン)」「微笑む人生」はどちらも当時公開された映画のタイトルだ。『軍使』はアメリカ映画でジョン・フォードが監督。主演はシャーリー・テンプル。彼女はアメリカのみならず世界的にも人気を博した子役で、930年代、アメリカ映画界最高のスターとも言われ、当時の日本でも・テンプルちゃん・と呼ばれ数々の映画が公開された。『微笑む人生』は人気俳優モーリス・シュヴァリエが主演したフランス映画。どちらも日本で公開されたのは昭和13年で、日記を書いた少女もおそらくこの2本の映画を楽しんだのだろう。 


【昭和13年の出来事】 1月 女優岡田嘉子が杉本良吉と共に樺太国境を越えてソ連に亡命  3月 ナチス・ドイツ、オーストリアを併合  4月 日本で国家総動員法公布  6月 日中戦争にて日本軍の進撃阻止のため、中国国民党が黄河の堤防を爆破。河川が氾濫し数十万の住民が水死  10月 ナチス・ドイツがチェコスロバキアからズデーテン地方を割譲  10月 日本軍、広東、武漢三鎮占領

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー