<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年: 医大を目指す少年は受験に失敗。東京の予備校へ…。#戦前の日記 #1937年4月17日

埼玉県在住。1月14日2月18日3月5日3月17日3月28日4月1日4月6日4月9日の日記と同じ人物。
diary2016.4.17


ーーーー 本暁零時半頃又々4度目の怪火起り遂に三戸全半焼の禍を起す。九時二十一分上京。叔父と共に東京病院は外科小室政一先生を訪れ保証人の承認を得、印をも戴く。後政一氏宅を訪問。菊屋にて一円五十銭で求めた生菓子提上後同友会を尋ぬ。五時半帰宅後八幡神社参詣がてら大神楽を見る。夜に入って就寝直前誓書の取り扱いに就き父上より叱責を受けたるは不幸此の上もないと考え横たわる枕を洗いかいまきの襟を絞る。而も涙は尚止まず。 ーーーー


受験に失敗した少年は東京の予備校に通う事に。そのための保証人や書類提出のために東京を訪れた。これから始まる一年間の浪人生活により彼は医大に合格する事が出来るのだろうか? ※この日記は昭和11年用の日記帳に書いているが、内容は昭和12年のもの。


【昭和12年の出来事】 1月 スペイン内戦: 4月 東京・札幌間に定期航空路開設  5月 パリ万国博覧会開幕  7月 通州事件。中国北部で日本軍留守部隊や日本人居留民が虐殺される  8月 上海で海軍陸戦隊と中国軍が交戦。第二次上海事変勃発  9月 蒋介石が中国共産党を承認し第二次国共合作が成立  11月 日独伊防共協定成立  12月 日本軍が南京を占領

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー