<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:家の手伝いをよくしている12歳の少女。#1937年6月20日 #戦前の日記

愛媛県立西條高等女学校の一年生の女の子。年齢は12歳。両親、祖母、兄、妹と暮らしている。
diary2016.6.20


ーーーー 朝起きて見れば上天気。妹はサーカスを見に行った。私は行かないで今日のし事をしたお中までにせんたくをした。午后からは昼食の後かたづけや夕食のしたくをしておいて三時頃より勉強に取りかかった。夕食をいただいてからも勉強をした。今日はすこし早めに床についた。 反省 今日サーカスを見に行かなくても勉強ができたのでうれしく思った。 ーーーー


この日は日曜日で学校はお休み。しかし、まだ12歳、現在の中学1年生の年齢だというのに家の手伝いをよくしている。他の家族はサーカスを見に行ったのにもかかわらず、家で勉強できたことに喜びを感じているのもすごい。当時の義務教育は 尋常小学校6年間+高等小学校2年間の計8年となるのだが、経済的に可能であったり学業成績が優秀であれば、尋常小学校6年を卒業して、男子は旧制中学(5年)、女子は女学校(4~5年)を受験することとなる。日記の女の子も女学校に在籍しているということは、中流以上かつ学業の成績も悪くなかったということだろう。


【昭和12年の出来事】 1月 スペイン内戦:  4月 東京・札幌間に定期航空路開設  5月 パリ万国博覧会開幕  7月 通州事件。中国北部で日本軍留守部隊や日本人居留民が虐殺される  8月 上海で海軍陸戦隊と中国軍が交戦。第二次上海事変勃発  9月 蒋介石が中国共産党を承認し第二次国共合作が成立 11月 日独伊防共協定成立  12月 日本軍が南京を占領

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー