<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:10代後半の未婚女性の日記。1936年1月27日

診療所で看護士をしている11月10日の日記と同じ人物。
diary2016.1.27


ーーーー なんだか一日半もぶらゞ暮すと仕事なんか嫌になる様な気がした。人間ってやはり何所までも際限ないもんですね。今までなんかも丸一日休みなんて考えた事もないのに自分が実際になって休んで見れば却って退屈を感じる様なものです。今度からは何も仕事ない限りは薬局あたりに勤務することに決めました。良心に恥ぢますもの。 床に着く時一寸考えました。何か気に掛かるものあると思ったらやはり杉田さんへの事でした。本当に澄(済)まなくて私どうしたら良いのかわかりません。つくづく此の辛さを味わいました。困りました。如何しましょう。 ーーーー


忙しいのが嫌で仕事を休みたかったのに、いざ休んでみるとヒマでしょうがない。そんな経験は誰にでもあるはず。時間があるとくよくよと余計なことを色々考えてしまうのもありがちです。


【昭和11年の出来事】 1月 日本がロンドン海軍軍縮会議から脱退  2月 全日本職業野球聯盟設立  2月 二・二六事件勃発し東京市に戒厳令布告(7月まで)  5月 阿部定事件  8月 ベルリンオリンピック開幕  9月 ソ連にてスターリンの粛清が始まる

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー