<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年: 20代男性。1936年1月20日

千葉県に在住。村役場に勤務している。
diary2016.1.20


ーーーー 午前九時ノ自動車ニテ役場ヘ出勤。 午後五時ノ自動車ニテ帰宅ス。 午後野田ノ国防婦人会員今井局長ノ妻ト村会議員森田魏一○(?)ノ妻、慰問袋ヲ持チ来場セリ。午前十一時次国防婦人会ノ班長手束はくノ代理トシテ夫団一氏慰問袋持参セリ。 ーーーー


文中出て来る国防婦人会とは、1932年(昭和7年)10月に陸軍省が中心となって発足した婦人団体のこと。会費が無料もしくは10銭程度で、婦人の労働奉仕が主体だったことから、「国防は台所から」をスローガンにして主婦や婦人労働者を中心に会員数は急増。最盛期には1000万人を超える婦人団体となった。主な仕事は銃後の戦争協力で、慰問袋の調達と発送もそのひとつだった。


【昭和11年の出来事】 1月 日本がロンドン海軍軍縮会議から脱退  2月 全日本職業野球聯盟設立  2月 二・二六事件勃発し東京市に戒厳令布告(7月まで)  5月 阿部定事件  8月 ベルリンオリンピック開幕  9月 ソ連にてスターリンの粛清が始まる

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー