<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:国全体が日食で盛り上がった日。おそらく裕福な家庭の娘だと思われる10代女性。#1936年6月19日 #戦前の日記

新潟県に在住。おそらく裕福な家庭の娘だと思われる。11月26日2月26日3月26日4月24日5月2日と同じ人物。
diary2016.6.19


ーーーー 今日は午後日しょくが見られると云うので朝からガラスをいぶしたりすて待つ。晴れたり曇ったり気の揉めるお天気だ。各地でも大騒ぎらしい。殊に北海道など各国からその道の学者が集まって用意をすすめ怠りなしという事だから時間に来ればいいけど。 昼頃ポツリポツリと少し程ばかり降ってきてびっくりさせたけれどまも無くけろりとしたお天気になる二時少しすぎからかけ始めて三時頃には三日月の様になってしまった。そしてまた黄金色の美しい陽の三日月。地上に何とはなしに黄暮れ時のようなはっきりしない明るさだ。北海道では真暗になったとの事。 午前中は英語をやったけれど午後はそんな事をして騒いでろくろく勉強もできなかった。 ーーーー


昭和11年のこの日、日本全国は皆既日食のニュースで持ちきりだった。完全に太陽が隠れる観測に最適な場所として、北海道には日本全国のみならず各国から1万人程が集い、多くの学者らも現地で観測した。東京でも多くの人々は、色ガラスやススで黒くしたガラスを手にして日食を観測した。ラジオでもNHKでは鹿児島から女満別まで全国28か所の放送局からラジオによる実況リレー中継が行われ、国全体が日食で盛り上がったのだ。


【昭和11年の出来事】 1月 日本がロンドン海軍軍縮会議から脱退  2月 全日本職業野球聯盟設立  2月 二・二六事件勃発し東京市に戒厳令布告(7月まで)  5月 阿部定事件  8月 ベルリンオリンピック開幕  9月 ソ連にてスターリンの粛清が始まる

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー