<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:友達が嫁に行くことになり淋しさを感じる、おそらく裕福な家庭の娘だと思われる10代女性。 #戦前の日記 #1936年11月12日

1936年(昭和11年)11月12日 10代女性。新潟県に在住。おそらく裕福な家庭の娘だと思われる。11月26日2月26日3月26日4月24日5月2日6月19日7月4日、9月13日、10月13日と同じ人物。
diary2016-11-12


ーーーー 曇。陰気な嫌な日だ。今日は1日中久し振りでお針をする。敏ちゃん、とみちゃんと勝手な事を云いながら笑ってばかりいた。終にあんまり笑ったら変になってしまった。 羽織をせっせと仕上げて袷にかかる。 いよいよ敏ちゃんがお嫁にゆく事にきまる。丸田さんの一番下の人の所へ。何時も冗談言っていたがほんとにとみちゃんと私が残ることになった。いよいよ居なくなるかと思うと何か淋しい気がする。 ーーーーー


いつも一緒にいた友達が嫁に行くことになり淋しさを感じている女性。 当時の結婚は親が決めた許婚や見合いでの結婚が多く、当時、自由恋愛といわれたいわゆる恋愛結婚はあまりなかった。 女性も、他の日の日記の記述を見る限りでは、近い将来、見合いで誰かと結婚する覚悟はすでに決まっているようだ。


【昭和11年の出来事】 1月 日本がロンドン海軍軍縮会議から脱退 2月 全日本職業野球聯盟設立 2月 二・二六事件勃発し東京市に戒厳令布告(7月まで) 5月 阿部定事件 8月 ベルリンオリンピック開幕 9月 ソ連にてスターリンの粛清が始まる

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー