<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:埼玉県在住の20代女性の日記。昭和6年に産んだ娘の日々の成長記録。#1935年9月11日 #戦前日本の日記

1935年(昭和10年)9月11日 埼玉県在住の20代女性の日記。昭和6年に産んだ凡子という娘の日々の成長記録となっている。2月4日3月11日の日記と同じ人物。
diary2016-9-11


ーーーー 大変にお友達と遊べる様になりました。久子ちゃんが毎日来て遊んでいます。喜子ちゃんも来ます。たいへんに仲良しです。折紙をしたり絵を書いたりオルガンを弾いたりしています。折紙も自分で船を折れる様になりました。カブトも出来ます。 今日はお友達をつれて来て自分がオルガンをひいてみんなに歌わせています。そして歌がおわったら凡子ちゃん、みんなをおりこうおりこうと褒めています。此方をみていたママとおばあちゃんは吹き出してしまいました。 ーーーー


日々成長していく子供の様子に目を細める家族。この日記に書かれている昭和6年生まれの凡子ちゃんは、健在であれば現在85歳。この時点では、それなりに裕福な家庭に育っていると思われる彼女は、戦中戦後を彼女はどう生きたのであろうか?


【昭和10年主な出来事】 2月 築地市場が開業 3月 アドルフ・ヒトラーがヴェルサイユ条約を破棄し、ナチス・ドイツの再軍備を宣言 3月 ハチ公渋谷駅前で死亡 8月 永田鉄山暗殺事件 10月 ナチス・ドイツが国際連盟 12月 12月 大阪野球倶楽部(後の阪神タイガース)設立

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー