<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和7

:女学校で裁縫などを教えている10代後半から20代前半くらいの女性。独身。東京都在住。#1932年3月16日 #戦前の日記

diary2016.3.16


ーーーーー 袴を頼まれる。球(ママ)算はいつもながら面白い。今日こそは馬鹿をみてしまった。6時まで待たされて、二軒もより道しなければならないのに暗くなってしまった。ラジオを取っているうちをうらやましく思う。ぼんやりして仕事ができない。 ーーーーー 


職場に居残りをさせられて少し嫌な気持ちになってしまった女性。「ラジオを取っているうちをうらやましく思う」とあるが、日本でラジオ放送が始まったのが、1925年(大正14年)3月22日のこと。それから約7年たち、1931年にはラジオの聴取者が100万を突破したとのことだが、まだまだ一般庶民には高嶺の花だった。


【昭和7年の出来事】 1月 大相撲春秋園事件  1月 第一次上海事変  2月 上海にて陸軍兵3名が爆弾を抱え的に突撃し爆死。爆弾三勇士と呼ばれる  3月 満州国が建国宣言  5月 五・一五事件。犬養毅首相が殺害される  11月 米大統領選挙で民主党ルーズベルトが現職フーヴァーを破り当選

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー