<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和7

:女学校で裁縫などを教えている職業婦人。#戦前の日記 #1932年9月19日

1932年(昭和7年)9月19日 10代後半から20代前半くらいの女性。独身。東京都在住。女学校で裁縫などを教えている職業婦人。3月16日6月8日6月17日7月13日と同じ人物。
diary2016-9-19


ーーーーーー 人の声に眼を覚ます。又仕事を頼まれたのだ。揉んで休んだせいか一寸も足が痛くなくてうれしい。今日から馬力を掛けて仕事をしよう。袖の三枚分だけ縫ってあったので朝から始めて夜の十二時までもかかって二枚出来た。遊ぶ時ばかり多い。夜の三四時の方が仕事が出来る。 ーーーーー


昼間は仕事をしようとしてもつい遊んでしまいなかなか進まない。夜中の方が仕事が捗る、とぼやく女性。今を生きる現代人だって、そんなことに身に覚えがある人も多いのでは。私も気持ちはすごく分かる。


【昭和7年の出来事】 1月 大相撲春秋園事件 1月 第一次上海事変 2月 上海にて陸軍兵3名が爆弾を抱え的に突撃し爆死。爆弾三勇士と呼ばれる 3月 満州国が建国宣言 5月 五・一五事件。犬養毅首相が殺害される 11月 米大統領選挙で民主党ルーズベルトが現職フーヴァーを破り当選

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー