<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和7

:女学校で裁縫などを教えている職業婦人。#戦前の日記 #1932年7月13日

10代後半から20代前半くらいの女性。独身。東京都在住。女学校で裁縫などを教えている職業婦人。3月16日6月8日6月17日と同じ人物。
diary2016.7.13


ーーーー 雨音。人声に眼を覚ます。六時前。 扇子を届けて○○(?)するよう頼みに行って来る。あんこの入った粽(ちまき)を頂いたので五つも食べる。 四人、田の草取りに来てくれて賑やかだ。 ○○(?)の色を又濃くして真黒にする。 どうにかスカートになる事だろう。 古い写真を出して又色々の思い出が湧いてきた。十二時随分涼しくなった。 ーーーーー


まだ梅雨は明けず、蒸し暑い日が続いているちまきを5つも食べたとのこと。女性は甘い物が好きなのはいつの時代も変わらないようだ。


【昭和7年の出来事】 1月 大相撲春秋園事件  1月 第一次上海事変  2月 上海にて陸軍兵3名が爆弾を抱え的に突撃し爆死。爆弾三勇士と呼ばれる  3月 満州国が建国宣言  5月 五・一五事件。犬養毅首相が殺害される  11月 米大統領選挙で民主党ルーズベルトが現職フーヴァーを破り当選

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー