<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和2

: 20代前半の男性。1927年2月3日

栃木県あたりの出身で日記を描いた当時は東京在住。美術を学ぶ学校に通っている。12月9日1月8日の日記と同じ人物。
diary2016.2.3


ーーーー もっと真剣になって絵をやりたまえ。 勉強をしたまえ。もっと真実に人生を考え給え。孤独に徹して堂々と進み給え。 この実の俺の心でふと閃くものは、人生へのはかない気配だ。それをそのままにして○○(?)床に附しておく。それは決してよくないことだ。期を見てそをしっかり解決したまえ。 吾々は何と非人格的な生活をして居ることだろう。また修養をいうことに何と無頓着だろう。俺は人格ある人間になろう。力ある人間になろう。そを実現するためには行住坐臥。力ある生活に終始せねばならぬ。 ーーーー


悩み多き青年。この日は自らの来し方に思いを馳せ、そして新たなる決意を持って生活をしようと心に誓っている。なんとも意識の高い事だ。


【昭和2年の出来事】 2月 大正天皇大喪の礼  3月 京都にて北丹後地震起こる  3月 蒋介石の国民革命軍が南京入城の際、諸外国領事館を襲撃する  4月 漢口の日本租界で日本軍と現地人が衝突  4月 蒋介石が南京に国民政府を樹立し国共分裂はじまる  6月 日米英3か国がジュネーブ海軍軍縮会議を行う  7月 芥川龍之介が睡眠薬自殺  8月 島根県美保ケ関沖で夜間演習中の駆逐艦「蕨」と巡洋艦「神通」が衝突、蕨は沈没し119名が死亡  12月 上野・浅草間に日本最初の地下鉄が開通

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー