<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

明治4

年:陸軍に所属する20代の男性。#戦前の日記 #1912年7月29 日

1912年(明治45年/1月1日ー7月30日 大正元年/7月30日ー12月31日)7月29 日 陸軍に所属する20代の男性。青森県に駐屯している。7月10日と同じ人物。
diary2016.7.29


ーーーーー 昨日ヨリ戦用被服倉庫上番ノ処本日ハ下番トナル。 衛兵服務中巡察将校住田少佐殿ヨリ、本日天皇陛下御重病ナル旨、電報ニ接シタルニ付第八師団長閣下ヨリ陛下宛御見舞状ヲ発セラレタルニ付(部下一同代表シテ)一同勤務服務中ヲ○(?)シ謹慎ヲ致シ御平癒ヲ祈ル様、神○○ニノ精神ヲコメテ願ヲスル様ニト伝達セラル(衛兵下番トナリ中隊長ト変ワリ曹長ヨリ趣伝達セラル)。 ーーーーー


幕末の混乱から、日清・日露戦争を経て列強へと日本を導いた明治天皇は1912年(明治45年)7月から、持病の糖尿病が悪化していた。この男性の日記を見ると、19日頃にはすでに「天皇陛下御病気」との記述がある。それ以降、天皇陛下の容体は全国民の関心事であり、新聞報道はもちろん号外なども多く発行されていたようだ。


【明治45年/大正元年の出来事】 1月 孫文が南京で中華民国の成立を宣言し、臨時大総統に就任  2月 愛新覚羅溥儀が清朝皇帝を退位し清が滅亡する  3月 尾崎行雄東京市長がワシントン市に三千本の桜の樹を贈る  4月 タイタニック号が沈没  7月 明治天皇が崩御し元号が明治から大正に改元  9月 明治天皇大喪が青山練兵場で行われる。乃木希典が殉死

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー