<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

明治4

年:明治天皇が崩御。大阪在住の14歳の女の子の日記。#1912年7月30日 #戦前の日記

1912年(明治45年/1月1日ー7月30日 大正元年/7月30日ー12月31日)7月30日 大阪府立堺高等女学校3年生に在学する14歳の女の子。大阪在住。
diary2016.7.30


ーーーー 朝起きてしばらくいたしますと魚屋がおりまして、おかくれあそばしたとか申して居りましてほんとうにびっくりいたしました。いままで人民の為ばかりを思い下さいまして利益になることばかりをおぼしめし下さいました我今上天皇陛下がおかくれあそばしたとはほんとうに暗の中へ落ちたような心持がいたしました。 ーーーー


明治新政府、近代国家日本の象徴として畏敬された明治天皇がついに崩御。国民は大きな衝撃を受けた。


【明治45年/大正元年の出来事】 1月 孫文が南京で中華民国の成立を宣言し、臨時大総統に就任  2月 愛新覚羅溥儀が清朝皇帝を退位し清が滅亡する  3月 尾崎行雄東京市長がワシントン市に三千本の桜の樹を贈る  4月 タイタニック号が沈没  7月 明治天皇が崩御し元号が明治から大正に改元  9月 明治天皇大喪が青山練兵場で行われる。乃木希典が殉死

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー