<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

明治4

年:夏休み最後の日。14~15歳くらいの女の子の日記。#1911年8月31日 #戦前の日記

 14~15歳くらいの女の子の日記。大垣高等女学校の3年に在学。岐阜県に在住。7月24日8月8日8月19日の日記と同じ人物。
diary2016.8.31


ーーーーー 昨日の如く早く起き思うには、ああこの長い様に思った夏休みも餘す所今日一日となりたり。いよいよ明日より楽しき学校にて先生、又友人の達者なるお顔が見られるかと思うとこんな楽しきことはないと思うてぼんやりして居たら、叔母様に呼ばれた。よって行き用を達し午前にかえろうとて叔父様叔母様にいとまを申して帰校したが、この日は何となく心細く過ごしたり。 ーーーー


夏休みの最後の日。長いように思ってもすぐ終わってしまったような気分になるのは、いつの時代の子供も同じ。日記の上の「休暇中に為したる家事」には裁縫(羽織、帯、紐、襦袢、単衣)、炊事、洗濯、張り物、掃除、お客様の接待等、又小用事をナシタリ、とある。このあたりは今の子供に比べて手伝いはよくしているようだ。


【明治44年の出来事】 1月 大逆事件の裁判で幸徳秋水ら被告24名に、死刑判決が下され、うち11名は同月の24日に死刑執行 2月 日米通商航海条約が調印され、日本の関税自主権が回復。不平等条約の改正に成功 5月 清が幹線鉄道国有化令を発布 7月 第3次日英同盟協約締結 10月 清で武昌新軍が蜂起し、辛亥革命開始 12月 アムンゼンが南極点に到達

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー