<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

明治3

年:三河地方出身の24歳の男性。#戦前の日記 #1906年9月25日

1906年(明治39年)9月25日 数え年で24歳の男性。愛知県の三河地方出身。既婚、子供あり。東京に住んでいたが、既に帰郷し三河に住んでいる。11月13日1月9日3月7日8月16日の日記と同じ人物。
diary2016-9-25


ーーーーー 朝未曇天暖カナリ。午后ヨリハ又雨トナリ夕方前ヨク降リ夜七十六度。 朝食茄子煮味噌。昼店ハ漬物、奥女達ハ饂飩余ハ玉子、晩蒟蒻ニ黒鯛及烏賊。此頃未日短ノ為メ朝母ハ五時薄暗キ中ニ起床六時半頃カ七時ニ朝食晩食ハ燈トモス頃、即チ六時ヨリ六時半カ七時マデノ中ニ食スル有様。他家ノ夕顔ハ最早終ワリノ頃ナルモ当家ノ分ハ此頃ノ雨ニテ勢イ付キハテ漸ク真盛リナリ。他ノ草花ハ日廻リ、百日草、シオン今盛ナリ。又、玉モアリ。 本年ハ雨多ノ為メカ早ヤ八百屋及ビ料理店ニ松茸ノ頭ヲ見ル。 本日ハ矢田ノ祭礼ニテ天気ナレバ手筒アル筈ナレモ雨ノ為メ延引カ。 秀ハ午后鵜ノ池及宅ノ島辺ニ来價騰費(?)ノ為メ在廻リナス。 ーーーーー


日記に「夜七十六度」とあるが摂氏で言えば24度。9月も半ばを越え大分過ごしやすくなったようだ。庭には花も咲き乱れているとあるが「日廻リ」はヒマワリのことだろうか。すでに店先などには秋の味覚である松茸なども顔を見せている。


【明治39年の出来事】 3月  伊藤博文が韓国統監府の初代統監に就任 4月 サンフランシスコ地震 5月 新宿御苑開苑式 7月 日本初の専用線電話が日本銀行と横浜正金銀行本店間に設置 11月 日本鉄道国有化 11月 南満州鉄道設立

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー