山本益博さん主催の寄席

2月4日にTABILISTAで連載中の山本益博さんの会社マスヒロジャパン主催の寄席『「桃月庵 白酒」師匠と、はじめての落語。』が、神楽坂の赤城神社内にあるあかぎホールで開催されたので観に行ってきました。山本さんは料理だけでなく落語に関しても造詣が深く、寄席を何度も主催していらっしゃいます。満席の会場の中ではじめて聞く落語は、わかりやすい山本さんのナビゲートと、山本さん自らが出演をお願いした桃月庵 白酒師匠の活気ある楽しいお話で、充実した時間を過ごさせて頂きました。当日は、山本さんの奥様の美穂子さんもいらしていました。美穂子さんは、桑沢デザイン研究所で講師をされているのですが、山本さんが着ているジャケットは三上司さんという現在活躍中の教え子さんの作品で、胸元のブローチは美穂子さんの作品とのこと! 素敵過ぎです!! 
本連載で、美味しい料理だけでなく、それを作り出す料理人との出会いを大切にしているという山本さんのそのスピリットは、料理のことだけでなく、取り巻くすべてにおいてそうなのだなあと実感し、心温まる1日となりました!

 

yamamoto20160205


次回の「はじめての落語」の開催は、6月2日(木)19時開演
会場:神楽坂赤城神社 あかぎホール
出演:三遊亭 王楽(さんゆうてい おうらく) ナビゲーター:山本益博さん
ご予約・お問い合わせは事務局「いたちや」へ。 電話:03-5809-0550 
http://yose.akagi-jinja.jp