<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

大正8

: 家業を手伝いながら学校に通い文学を志している10代後半の学生の日記。1919年2月22日

11月1日1月6日に掲載した日記と同一人物。diary2016.2.22


ーーーー 雨。 本日仕事休ミ。朝新聞紙を読ム。広業画伯終ニ逝クトアリ仏国首相クレマンソー氏ガ無政府主義者ノ一人ニ狙撃サルトアッタ。其ノ他流行性感冒ヨリ肺炎ヲ併発シ逝ク者モ引キモ切ラズ渡辺崋山言行録ヲ読ミ格言大辞典ヲ読ミテ「書○○○(?)即足而己」ノ一句ヲ得テ後字ノ下手ナノヲ嘆ク不可(べからず)ヲ感ジタ。○○○(?)ニ振替ヲ以テ日蓮大士(ママ)言行録ノ注文ヲナス(三十六銭送料共)。夕方○○ス十貫五百匁(?)○○(?)アラ拵ヘヲ済マシキンカンヲ売リニ行ク。金拾円ニナル。ソレヨリ隣ニテ○○○○(?)ヲ○(?)フ。算術四則応用問題ヲ学ビ寝ニ就ク。 ーーーー


この日の新聞に掲載されていたという広業画伯というのは、日本画家の寺崎広業のことだろう。彼は当時の人気のあった日本画家であり、南画に新風を吹き込んだ近代絵画の巨匠だ。その後に書かれているクレマンソーは当時のフランスの首相で、第一次世界大戦の時期に挙国一致内閣を率い、また戦後のパリ講和会議ではフランスの代表として対ドイツ強硬論で会議をリードした人物。


【大正8年 主な出来事】 1月 白ロシア・ソビエト社会主義共和国樹立  3月 中央線の万世橋~東京駅間が開通  4月 ガンジー、非暴力抵抗運動を開始  6月 第一次世界大戦の戦後処理として1月より開かれていたパリ講和会議開催にてヴェルサイユ条約締結  8月 デパートの高島屋、松屋、白木屋が開業  10月 米議会が「禁酒法」を可決

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー