<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

大正7

:麦畑で雲雀に出会った11歳少年の話。#戦前の日記 #1919年6月2日

11歳の少年の日記。岐阜県在住。学校指定の日誌に書かれている。12月8日1月12日と同じ少年。
diary2016.6.2


ーーーー 道を挟んで両側には麦がのびて南方には金華山そびえて山麓よりは絶えづ(ママ)煙があがる。余は用事により之より真福寺村を指していく。途すがらなり。何処よりか舞い上がり。まもなく雲間に隠れさえずる音のみ聞こえ又さながらスミスの宙がえりの如く彼處の麦畑の中へ姿を隠した雲雀とは之れなるべし。 曇る空は雨を催したり余は急卒ひたばしりにはしって我が家についた午前八時すぎなりき。午后には例の武徳殿に行き撃剣せり。 ーーーー


麦畑で雲雀に出会った話を日記に書いている少年。しかし、描いたのはなぜかちょんまげの老人の絵。自分を描くのは気恥ずかしかったのだろうか? 文中に出て来るスミスというのは、アメリカ人のアクロバット飛行士アート・スミスのことだ。彼は大正5年と6年にそれぞれ来日して日本各地を巡業し曲芸飛行を見せ大きな人気を博した人物。その興行には何万人もの観衆が詰めかけ喝采を送り、当時の雑誌や新聞などでも大きく取りあげられた。日記の少年もそんなスミスの曲芸飛行に憧れたのだろう。


【大正7年 主な出来事】  1月  第一次世界大戦: ウィルソン米大統領が十四か条の平和原則を連邦議会で発表  3月 ソビエトとドイツ間でブレスト・リトフスク条約が締結 松下電器産業(当時の社名松下電気器具製作所)設立 ドイツ軍がパリ砲で砲撃を開始  4月 日英両軍が居留民保護を理由としてウラジオストクに上陸  7月 ロシア・エカテリンブルでソビエト兵が元ロシア皇帝ニコライ2世とその家族5人、従者4人を銃殺 日本で、米価高騰に憤激した史上空前の民衆暴動である米騒動起こる。 9月までに検挙者数万人、7700人が起訴され、12人が無期懲役、2人が死刑を宣告された  8月 日本がシベリア出兵を宣言  9月 日本最初の本格的な政党内閣となる原内閣が成立  11月 ドイツ革命が勃発しドイツ皇帝ヴィルヘルム2世がオランダに亡命

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー