<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

大正1

年:農学校卒業間近とのことなので15~16歳くらいか。長野県在住の10代少年の日記。1924年3月9日

11月3日1月26日の日記と同じ人物。
diary2016.3.9


ーーーー 明日ノ試験ハ経済ニ○○(?)ニ蚕体病理ト云ウ訳デ朝カラ勉強シタ。 経済法則問題 一、小作問題ノ対作(ママ)二付キ述ベヨ。 二、農業倉庫ノ小農ニ対スル利益ヲ記セ。 三、衆議ノ選挙資格、被選挙資格ニ付キ述ベヨ。 四、1.法律 2.命令 3.欽定憲法 緊急勅令 戸主権、公民 ーーーー


次の日に迫った卒業試験。必死に勉強をする少年。日記の落書きが(カフェーの女給と客だろうか?)良い味を出している。


【大正13年の出来事】 1月 皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)と良子女王(後の香淳皇后)ご成婚  3月 谷崎潤一郎『痴人の愛』連載開始  5月 アメリカで排日条項を含む移民法が成立。日本人の移民が全面禁止される  8月 甲子園球場落成  12月 銀座松坂屋オープン

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー