<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

大正1

年:海軍兵隊で巡洋艦・春日に乗船し、電信室に勤務している20代の男性。#戦前の日記 #1924年5月22日

海軍兵隊で巡洋艦・春日に乗船し、電信室に勤務している。
diary2016.6.27


ーーーー 朝食後洗濯あり事業服、襦袢、袴下の洗濯をなす。心爽かなり。八時より遠距離検定施行入○(?)に受信せしも感度低く良好ならず。十一時に二回目受信せしも思わしからず。午前中二次電池(電話)の手入れをなす。午後は勉強、別科に手旗ありしも出でず。 本日も食欲大いに進む。戸田上陸。宮下電信所行。夜金剛神田兄に認書す。 ーーーー


巡洋艦春日の電信室に勤務している男性。この日は無線機の受信テストをしていたようだ。春日に装備されていたのは、おそらく三六式無線機とよばれるものだろう。これは1903年(明治36年)に採用されたもので約200海里(370キロ)の通信を可能にし、日露戦争における日本海軍の勝利に大きく貢献した。


【大正13年の出来事】 1月 皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)と良子女王(後の香淳皇后)ご成婚  3月 谷崎潤一郎『痴人の愛』連載開始  5月 アメリカで排日条項を含む移民法が成立。日本人の移民が全面禁止される  8月 甲子園球場落成  12月 銀座松坂屋オープン

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー