<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

大正1

年:海軍兵隊で巡洋艦・春日に乗船し、電信室に勤務している20代の男性。#戦前の日記 #1924年9月22日

1924年(大正13年)9月22日 20代の男性。海軍兵隊で巡洋艦・春日に乗船し、電信室に勤務している。5月22日6月15日6月27日と同じ人物。diary2016-9-22


ーーーーー 午前八時より需品庫行き新規受出しの七年式受信機在庫品なく只成形電池三箱を以て来る。十一時帰船。午後○○(?)より搭載の荷物降ろしの為の空中線を移動さす。三時頃より船橋送受装置の電路試験をなす。本日半舷外泊あり。 ーーーー


前日に横須賀に寄港した巡洋艦・春日。日記を書いた男性も、補充品などを受け取るために朝から働いていたようだ。


【大正13年の出来事】 1月 皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)と良子女王(後の香淳皇后)ご成婚 3月 谷崎潤一郎『痴人の愛』連載開始 5月 アメリカで排日条項を含む移民法が成立。日本人の移民が全面禁止される 8月 甲子園球場落成 12月 銀座松坂屋オープン

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー