<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

大正1

年:16歳(満15歳)の少年の日記。 旧制中学校に通っていて日々学校のことなどを綴っている。#1922年3月10日  #戦前日本の日記

11月2日、12月20日の日記と同じ人物。
diary2016.3.10


ーーーーー 今日は陸軍記念日。試験はない。八時登校、九時より一同校堂に入りて将校の講話を聞く。伴○(?)龍大尉だ。 六尺もあろうと思われる体格に勲章胸に輝いて如何にも雄々しい。話は日露戦争の経過である。駆足で進んでいく。時々シベリヤの見聞に話がそれてそれが皆面白い。後でワシントン会議と今後の国民の覚悟を述べられて壇を下りられた。時に十一時。 帰宅後直に昼食、昼から地理を上げる、夕食までに一回ざっと済ませて夜はむづ(ママ)かしい所をより調べ、後で英作の単語及之もむづ(ママ)かしい所ばかりをより調べした。 ーーーー


戦前の日本では3月10日は陸軍記念日で休日であった。この日は1905年(明治38年)3月10日に、日露戦争において陸軍が奉天(現在の中華人民共和国遼寧省の瀋陽)を制圧したことを記念して制定された。日記の少年の学校でも、この日は期末試験を休み、実際に日露戦争に従軍した陸軍の将校が講演したようだ。話の中で触れられているワシントン会議とは、世界史上初の軍縮会議として行われた国際会議で、太平洋と東アジアに権益がある日本・イギリス・アメリカ・フランス・イタリア・中華民国・オランダ・ベルギー・ポルトガルの計9カ国が参加。日本はこの会議で米・英・仏・日の4カ国による条約を締結し、それに伴い日英同盟破棄。さらにワシントン海軍軍縮条約も締結され、日本は主力艦の保有量は米英に対して6割と決定された。


【大正11年主な出来事】 2月 ワシントン軍縮会議  3月 朝日新聞がラジオの実験放送を実施  4月 ヨシフ・スターリンがロシア共産党書記長に選出  9月 目黒蒲田電鉄(後の東京急行電鉄)設立 11月 アルベルト・アインシュタイン来日  12月 ソビエト社会主義共和国連邦(USSR)成立

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー