<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

大正1

年:草野球を楽しむ少年の日記。 旧制中学校に通っていて日々学校のことなどを綴っている。#戦前の日記 #1922年10月29日

1922年(大正11年)10月29日 16歳(満15歳)の少年の日記。愛媛県在住。県立の旧制中学校に通っていて日々学校のことなどを綴っている。11月2日3月10日3月30日6月24日の日記と同じ少年。
diary2016-10-29


ーーーーー 今日も亦野球の試合。朝九時から、拓堤の朝は実に心地よい。その中に試合は一回一回と進んで六回には九対七で勝っていた。がボールがなくなってしまってどうすることも出来ない。彼はくじょうを言い出す。仕方がないのでわざわざ又ボールを持って来る。が彼の人数は七人に対して我の人数は五人。防げる道理がないので中止した。 昼から遊びごとのベース、終わりはムク落としにうつった。帰ってから風呂に行く。 夜は演説の原稿を作るに汲々として豫はおじゃん。 ーーーーー


日曜日を満喫する少年。ボールがなくなったり人数が少なくて中止になるあたりはまさに草野球感満載だ。


【大正11年主な出来事】 2月 ワシントン軍縮会議 3月 朝日新聞がラジオの実験放送を実施 4月 ヨシフ・スターリンがロシア共産党書記長に選出 9月 目黒蒲田電鉄(後の東京急行電鉄)設立。11月 アルベルト・アインシュタイン来日 12月 ソビエト社会主義共和国連邦(USSR)成立

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー