ときめくフレーズ、きらめくシネマ

ときめくフレーズ、きらめくシネマ

戸田奈津子さんの新刊が発売されました。100本の映画から100のセリフをピックアップ、旅先や日常で使えるそうなフレーズを紹介しています。海外に向かう飛行機の中で読むにもってこいの内容です。旅のお供に。「ときめくフレーズ、きらめくシネマ」/戸田奈津子・金子裕子(双葉社)


「やれと言われても、好きでなければ長続きしないけど、好きなことならずっとやれる。映画が好きだから英語に興味を持った。英語への興味は、私にとって映画にくっついてきたボーナスのようなものだったのです」。(本文より)


映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さん。数多くのヒット映画の字幕を担当し、ハリウッドスターの通訳までこなす彼女だが、英語を学び始めたのは普通の人と変わらず、中学生になってからだった。戦後、ビデオもDVDもない時代に、大好きな映画を繰り返し観て、夢中でセリフを聞き取り、書き写し、英語力を身につけたという。

本書では「タイタニック」、「ジュラシック・ワールド」など、大ヒット作を含む100作品をピックアップ。映画のセリフから、英会話に使える小粋なフレーズをご紹介します。「挨拶」「旅先」「レストラン」「トラブル」「恋人同士」「友人同士」などのカテゴリーごとに、学校では決して教えてくれない、生きた英語を登場人物やそのシチュエーションも交え、戸田奈津子さんが丁寧に解説。登場する映画すべての作品解説と日常に使える英語例文も併せて収録しています。


ISBN978-4-575-30764-1

既刊「KEEP ON DREAMING」/戸田奈津子・金子裕子(双葉社)も好評発売中。戸田奈津子さんがご自身の半生を赤裸々に語った自伝エッセイです。