<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

​明治

5年: 北海道の歩兵第26連隊に所属する陸軍兵士。#戦前の日記 #1902年6月25日


12月1日より軍務に就いている。おそらくは20代前半。12月31日の日記と同じ人物。
diary2016.6.26


ーーーー [午前]大隊教練、閲兵ヲナス。大隊教練ハ一時間十分 閲兵ハ一時間十五分間教練セラル。 [午後]中隊教練ヲナス。候補生ハ今日左、右翼嚮(向)導トナルヲ命セラル。但シ一時間迄其後ハ予等ハ各個教練ヲ千葉少尉殿ヨリ教練セラル。 [所感]凡ソ人ノ此世ニ處シテ一葉ヲナスニ於テ定年アリ。略言セバ為ス可キ時日ニ限リアルナリ。亦衛生上ヲ顧慮セザル可ラズ。則チ要点ヲ虚心ニテ熱心ニ勉強スルハ最モ必要ナリト感ズ。熟々予ノ既往ノ事ヲ考ウル徒ニ稍(やや)夛(おお)クノ時間勉強シ為メニ體力ヲ疲労シ又要点ヲ握ラズ。故ニ一ツノ今ニ好結果ヲ得ルニ至ラス。之一葉ヲ為スニ於イテ熟考ス可キコトナリト予ハ感ズ。 [天候]午後五時頃ヨリ降雨ス 就寝午後十一時 ーーーー


書生から軍隊生活に入ったという男性。自らの不甲斐なさを嘆き、さらなる努力を誓っている。この時期の日本はロシアとの対立が深まっており、この二年後である1904年からは日露戦争が始まる。日記の男性もロシアの隣である北海道に駐屯していただけに、迫り来る不穏な空気を感じ取っていたのではないだろうか。


【明治35年の出来事】1月 八甲田雪中行軍遭難事件  1月 第1次日英同盟調印・発効  5月 キューバがアメリカ合衆国から独立  8月  伊豆鳥島が噴火  9月 江之島電氣鐵道、後の江ノ島電鉄が開業  9月 関東・東北地方に大暴風雨  10月 早稲田大学開校

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー