『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は、単なる「旅」であることを超える。

  • 『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は単なる「旅」であることを超える

    『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は単なる「旅」であることを超える
  • バックパッカーズ読本

    バックパッカーズ読本
  • 旅とメイハネと音楽と

    旅とメイハネと音楽と
  • ブーツの国の街角で

    ブーツの国の街角で
  • アジアは今日も薄曇り

    アジアは今日も薄曇り
  • ブルー・ジャーニー

    ブルー・ジャーニー
  • 越えて国境、迷ってアジア

    越えて国境、迷ってアジア
  • 夫婦で行く1泊2食の旅

    夫婦で行く1泊2食の旅
  • 琉球島猫百景

    琉球島猫百景

最新記事

01

2020.4.1

#41 パンデミックによる国境封鎖に遭遇した旅行者たち

【文と写真/室橋裕和】~究極の個人旅行ガイド~〈第41回〉***コロナウイルスによって世界はもうバックパッカー旅行どころの状況ではない。しかし、こうした非常時に直面したら、旅行者はどんな行動を取るべきなのか。コロナはそんなヒントをいくつも残してくれた。その教訓は今回のようなパンデミックだけではなく、紛争や災害などに見舞われた場合にも役立つはずだ。

05

2020.3.27

#103 7泊8日で台湾一周はタイトか?

【文/光瀬憲子】~アジアの街・ノスタルジック紀行〈台湾〉~〈第103回〉***3月12日に発売された『台湾一周!! 途中下車、美味しい旅』(双葉文庫)では、7泊8日の日程でいきあたりばったりの台湾一周旅行を実践している。前回、前々回のコラムでは3泊4日、4泊5日の一周旅をご紹介したが、今回は、実際に7泊8日はどんなスケジュール感だったのか、振り返ってみたい。

IMG_9738

2020.3.26

#84 ワルシャワの人気ユダヤ料理店

【文と写真/サラーム海上】~オリエントグルメ旅~〈第84回〉「ポーランドにおけるユダヤ料理の今昔」***2019年8月末から9月上旬にかけて訪れたポーランド。たったの7泊8日の滞在だったのに、気づくと既にTabilistaで11項目も記事を書いていた!今回はそんなポーランド編の最終回。若者の間で人気のユダヤのベジタリアン朝食ブッフェ、そして、一世紀前のレシピに沿ったユダヤ伝統料理、更に現在ポーランドでトレンドともなっているイスラエルのヴィーガン料理の3つ、ポーランドにおけるユダヤ料理の今昔を取り上げよう。*今回のレシピはモロッコ起源のイスラエルの魚料理「ハライメ」

gougai.00

2020.3.26

 号外:新型コロナ・イタリア隔離生活の実態

【文と写真/田島麻美】~歩いて発見、食べて楽しいイタリア探訪~〈号外〉***3月11日夜、新型コロナウイルス感染防止策としてイタリア全土に移動禁止法令が発令されてから2週間が過ぎた。全国民が自宅での隔離生活を余儀なくされるという未曾有の緊急事態に直面したイタリアでは今、どのような暮らしが営まれているのか。今回は予定を変更し、現在のローマの隔離生活の実態を、一生活者としての視点からお伝えしたい。

DSCN2560

2020.3.26

#13 沖縄の離島、路線バスの旅〈3〉宮古島(1)

【文と写真/下川裕治】~Cloudy Asia~〈第13回〉「宮古島の路線バス、9路線の制覇へ」***久米島の路線バスを乗り終え、宮古島に渡った。沖縄の離島は、その規模でふたつにわかれる。ひとつは宮古島と石垣島グループ。この2島は離島という言葉が似合わないほどの規模がある。そしてそれ以外の島々。宮古島と石垣島を離島というなら、離島の離島といった世界だ。宮古島に渡る前、中田浩資カメラマンと時刻表を眺め続けていた。宮古島の路線バスは……

0904

2020.3.25

#90 アルゼンチン はるかなる国〈9〉

【文と写真/時見宗和】〈Text & Photo by Munekazu TOKIMI〉~地図のすきまにもぐりこむ~〈第90回〉***1964年11月から150日間に渡ってベトナム戦争を取材した開高健は、帰国後、サンケイ新聞で“いい旅”について語った。「めいめい“旅”についての哲学と抒情詩を持つ。それは料理や、恋や、夕焼とおなじように徹底的に個人的で、偏見である…(中略)…若き日に旅をせずば、老いての日に何をか語る。そういうものですよ」

オススメ記事

2019.11.7

山田静・著『京都で町家旅館はじめました』好評発売中!!

kyoto_cover

タビリスタの人気連載、山田静さんの『京都で町家旅館はじめました』#01~#25を収録した単行本『京都で町家旅館はじめました』が、全国書店&インターネット書店で好評発売中です。京都暮らしや町家旅館のエピソードがいっぱいつまったエッセイ&ガイド。京都への旅のおともにも、秋の読書にもおすすめです。ぜひお手にとってみてください! また、タビリスタの連載もゆるりと続いていますので、そちらもあわせてお楽しみください!!

2020.2.19

#51 〈番外編〉 延岡(東九州バスク化構想) 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【文と写真/高山コジロー&編集部】山本益博さんが「食」のまちづくりアドバイザーを務める延岡市の食材の魅力を発信するイベントが東京で開かれ、市内の生産者、料理人が東京に集いました。今回は番外編として、イベントに参加された4名の生産者と3名の料理人を現地延岡で高山コジローさんにレポートしてもらいました。

2020.2.28

#101 女性でも楽しめる台湾一周鉄路の旅入門〈1〉

01

【文/光瀬憲子】~アジアの街・ノスタルジック紀行〈台湾〉~〈第101回〉***台湾を鉄路で一周しながら美味しいものを食べ歩くという取材を経て、3月12日に『台湾一周!! 途中下車、美味しい旅』(双葉文庫)が発売されることになった。本書は、7泊8日の日程で、在来線の台湾鉄路を使って高雄から時計回りに台湾を一周し、22の町で途中下車して食べ歩きして再び高雄に戻るというグルメ紀行だ。

2020.3.3

#57 再びの静岡で 1

_MG_1264

【文/ステファン・ダントン】~赤い鞄のフランス人茶商が行く~〈第57回〉***2020年2月のとある水曜日の朝早く、私は静岡県に向かっていた。静岡県が主催するメディアツアーに参加することになったのだ。テーマは県内の日本茶産業だという。フラットな視点で静岡の日本茶産業の現状を見てみたいと思った。

ページトップアンカー