『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は、単なる「旅」であることを超える。

  • 『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は単なる「旅」であることを超える

    『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は単なる「旅」であることを超える
  • 日常にある「非日常系」考古旅

    日常にある「非日常系」考古旅
  • 琉球島猫百景

    琉球島猫百景
  • 旅とメイハネと音楽と

    旅とメイハネと音楽と
  • 旬の地魚を味わう漁港めぐり

    旬の地魚を味わう漁港めぐり
  • 台湾の人情食堂

    台湾の人情食堂
  • 旅する&恋する!韓国ドラマ

    旅する&恋する!韓国ドラマ
  • BREAKFAST ON A JOURNEY~旅先の朝ごはん~

    BREAKFAST ON A JOURNEY~旅先の朝ごはん~
  • バックパッカーズ読本

    バックパッカーズ読本
  • ブーツの国の街角で

    ブーツの国の街角で

最新記事

10

2019.4.26

#82 古くて新しい鍾路3街の歩き方〈2〉

江南偏重、西部偏重(弘大偏重)だったソウルの人気エリア地図を、中心部の旧市街が塗り替えようとしている。その先鋒が益善洞(イクソンドン)を含む鍾路3街(チョンノ3街)だ。前回に続き、鍾路3街の魅力をお伝えしよう。

DSCN1565

2019.4.25

#82 ミャンマー・ヤンゴン~ピー〈1〉

文・写真  下川裕治 ヤンゴンからピーへ 午後1時、ピー行きの列車は定刻に発車した。ミャンマーの列車は、この発車時刻だけは律義に守る。 ピーまでの路線は厄介だった。ヤンゴンとパガンを結ぶ幹線から、8キロほ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019.4.25

#59 ランギラーノ:おとぎの城とプロシュット博物館

文と写真・田島麻美     美食の都パルマに滞在中、近郊の村々に世界でも恐らく類をみない『食の博物館』なるものが8つも点在していることを知った。過去に仕事でパルマを訪れた際、パルミジャーノ・チーズやプ

シャンブルセパレ;オマールとチェリートマト

2019.4.25

#41 ベルギー・ゲント

文と写真・山本益博         魅力的なベルギー料理を展開している ゲントの「シャンブル・セパレ」へ   じつは、ベルギーの料理、といってもフランス料理ですが、そのレ

江南のシンボル、ギャラリア百貨店

2019.4.24

『ソウル江南美容クリニック体験報告会』レポート

去る4月6日、東京・五反田にて、トークイベント『江南の高級美容クリニック体験!北山節子「ソウルでキレイになってやる! 2019」』が開催されました。 講師は、接客アドバイザーとして活躍中の北山節子さん。彼女が韓国の

IMG_1129

2019.4.24

#07 青森「煮干しそば」

【文と写真/高山コジロー】~マイラーの終わりなき麺の旅~〈第7回〉***全国的に「煮干しそば」は、大人気である。もともと煮干しはラーメンでは脇役的存在だったが、煮干しの旨味を全面に出した「すごい煮干ラーメン凪」の展開により大ブームとなった。油が少なく、魚由来の旨味が化学調味料なしでも出せるため、全国のラーメン屋が出汁のベースに取り入れた。ところで、「煮干しそば」は、もともと青森のご当地ラーメンともいわれている。「焼き干し」と「煮干し」の出汁が古くから使われ「津軽煮干しそば」として親しまれてきた。今回はその青森に「煮干しそば」を食べに行って来ました。

オススメ記事

2019.3.7

#08 南国の桃源郷「西米良ジビエ」

隘ソ邀ウ濶ッ蜀咏悄繧サ繝ャ繧ッ繝・ph11S

【文と写真/原田秀司】***北緯32度、東経131度。宮崎県と熊本県の県境に南国の桃源郷・西米良村(ニシメラソン)は存在します。桃源郷という言葉を耳にすると多くの人が水墨画に出てくるような中国の秘境を連想するのではないでしょうか。そうなると山国である日本にも当然「桃源郷伝説」が存在するはずです。探してみると……。今回ご紹介する西米良村はそんな幻の秘境を現実に体験できる場所と言えます。実際、この村に足を踏み入れた瞬間、……

2019.3.12

世にも愉しい「廃線ウォーク」!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【文と写真/編集部】ここは群馬県安中市。21年前に廃止された横川と軽井沢を結ぶ信越本線の碓氷峠。なぜ21年も放置されてきた線路上を歩けるのかというと、安中市観光機構が昨年「廃線ウォーク」というトレッキングツアーを始めたからなのだ。廃トンネル、廃橋梁、錆びたレール、苔むした枕木、興味津々「廃線ウォーク」体験に行ってきました!

2018.9.26

『東南アジア全鉄道制覇の旅』シリーズ第二弾、好評発売中!!

DSCN1127

旅行作家・下川裕治氏のタビリスタ連載をまとめた『東南アジア全鉄道制覇の旅』シリーズ第二弾、インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア編が双葉文庫より好評発売中です。足かけ3年、列車に乗り続けた日々を綴ったアジアローカル鉄道紀行、果たして全鉄道の制覇はなるか……!?

2018.11.14

#00 はじめに

osika00_ec

【文と写真/編集部】「松島」、「石巻」、そして「牡鹿半島」。「絶景」「美食」「縄文」は、この地域の3つの観光キーワード。丸山ゴンザレス、田中ケン、山本益博、チョン・ウンスク…。TABILISTAの執筆陣が石巻を訪れ、それぞれの視点から寄稿していただいております。

ページトップアンカー